スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gonext2011.blog50.fc2.com/tb.php/5-d2bb4312

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

IP放送とは

今まで、インターネット回線を使ったテレビサービスといえば、IPマルチキャストやIPv6を使ったサービスがほとんどで、ビデオオンデマンドやCSの専門チャンネルが観れるサービスでした。

○NTTぷらら 「ひかりTV
○KDDI   「ひかりoneTVサービス
○Yahoo!BB(ビー・ビー・ケーブル) 「BBTV
○USEN   「ギャオネクスト
○アクトビラ 「アクトビラ

これら IP放送LANケーブルで接続するようになります。
また、NGNで注目の地上デジタル放送 IP 再送信が「ひかりTV」で開始されており、提供エリアは
2008年5月9日から 東京都内の「フレッツ 光ネクスト」提供エリア
2008年5月23日から 大阪府内の「フレッツ 光ネクスト」提供エリア
と限定されています。

ひかりTVでは、
・同一回線で地上デジタル放送の番組の同時視聴は、2チャンネルのみ。
・2台目のテレビで視聴、2チャンネル目を録画する場合、別途契約が必要。
といった条件があるので、注意です。

【通信】情報を1対1、双方向でやりとりする
【放送】1対多数で一方向に情報を送信する

といった違いからも、通信の仕組みを使うIP放送は、本来はテレビ放送には向かないものだと私個人は思っています。

今回の記事はお役に立てたでしょうか?
FC2 Blog Ranking←役に立つ記事にクリック(ランキングが上がります)


※参考ページ:ひかりTV
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gonext2011.blog50.fc2.com/tb.php/5-d2bb4312

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

PR

PING送信プラス by SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。